FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの私
2008年07月01日 (火) | 編集 |
習い事も全部やめて一からスタート

今日は、今までの私について書きたいと思います。



かじ介が2歳までは私はのびのび子育てをしたい派の ママでした

かじ介の人生だし、好きなように生きればいい

そんなふうに思っていました。


私は勉強はできなかったけど、
職場や職場の仲間、友人にも恵まれたし、ずっと欲しかった家族もできました
(私には両親はいません。)



だから、勉強が出来なくたって(出来るに越したことはないけど)、私は幸せ

そう思っていたから、かじ介にも自分の人生自分の思うように生きればいい!!

と思っていました


でも、そんな私の子育てを変えたのが、早期幼児教育との出会い。

かじ介が2歳2か月の時にふっと資料請求したディズニーワールドイングリッシュ。

それまでテレビをみせた事がなかった2歳のかじ介はテレビに釘付け

1週間くらいで英語の歌を3曲くらい?覚えてしまいました

その姿を見て、このまま終わってしまっていいの?勿体ないんじゃない!?!?


その日から毎日インターネットで調べまくりました。


ディズニーワールドイングリッシュ以外にもたくさんの英語教材がある事。

『英語の耳は乳幼児、遅くても3歳までに英語の音を聞かせないといけない!!!!』

などの言葉に焦りました。

でも、ディズニーみたいな高額教材はダメと反対する旦那。

でも、3歳までに!!と言われると、子供の為!!

親として、これだけはやってあげるべき?そう思って、

少し安めのパルキッズ(七田)の教材を購入して毎日1時間半かけ流しが始まりました。



英語教材を七田にした事で、英語以外の幼児教育を知るとこにもなりました。(フラッシュなど)


カードをフラッシュするだけで、計算などは困らない。
絶対記憶を養える。などの言葉にひかれ、

ドッツカード,語彙を増やすフラッシュカード, かけ流し用のCD。

ありとあらゆる色々買いあさり、いつしか教材マニアに・・・


  買って満足 → うちの子には合わない? → 不安 → また買う

の繰り返しの私。


買った教材を使いこなせない自分にも腹が立ち、そして凹む。


まわりが見えなくなっていました。


アリ地獄のようです。もがけば、もがくほど身動きとれなくなる。
そんな自分が嫌で変えたくて、育児書も沢山読みました。


怒らないママになりたい。

子どもをよく見なさい!!と育児書には書かれてあるけど、

子どもをよく見るってなに?!

よく見てもわからない!

かじ介のことがよくわからない。


どんな育児書を読んでも、読んだときだけは

『なるほど~』と思うんだけど、忘れてしまう=感情的に怒ってしまう。

頭ではわかっているんだけど、出来ない。
そんな自分が嫌いで嫌いで。


仕事には事務、販売、など仕事の種類が沢山あります。

でも子育ては子育て、種類なんてない。

だから、子育てにむいている人もいれば私みたいにむいていない

人もいるんだ!!!!  そう思っていました。

自分も嫌いだったし、

幼児教育に夢中になっている自分にも少し疑問をもっていました。



あの教材がいい!

あの育児書がいい!

こういう玩具がいい!


などの情報に目移りしてしまう私は、

つい私自身が突っ走ってしまい、子供を置いてけぼりにしてしまう。

幼児教育をしながらでも、とっても素敵な子育てをされている人もいます。

でも、私は突っ走りタイプの人なのです。

つい結果だけに目がいってしまう。



同年代のよその子が出来て、自分の子が出来ないと気にしてしまう。

子どもを比べ、自分を責めてしまう。自分が嫌いになってしまうんです。



子どもは皆0からのスタートなのに、

自分の子は出来ない。それは母親の力の差・・・

自分がいけないんだ! 私がダメだから。

自分が○○さんのように素敵な母親なら自分の子にも同じように

出来るようになっているはずなのに・・・
かじ介に申し訳ない。

自分が嫌いになってしまうんです



そんな私は、先月大きな出会いをしました。

mixiでのこりんご。ちゃんとの出会い。



どんぐり倶楽部について何も知らない私に、こりんごちゃんや

どんぐりママは親切にとても丁寧に説明してくれました。

私はもっとどんぐり倶楽部を知りたい!!!そう思って、

糸山先生の著書を購入して、読みました。


読んで、ハッと気づかされました。

そして、私にはこれが合っている!!!と感じました。


今までなんでそんなに焦っていたんだろう。

何に追われていたんだろう・・・



中学受験したから、人生幸せ?

受験するための人生?

大手企業に就職することが人生の目的?


本当に大切なことは、豊かな心を育ててあげること。

辛いことも自分で乗り越えられる力。 ヒトから人間に育てること。


3歳で足し算が出来ることが大切なんではない。


大人はつい結果にこだわってしまうけど、

でも大切なのは結果ではなくて、過程。


知恵を先取りしても、味わえない、使いこなせなかったら意味がない。

ゆっくりじっくり、味わって、少しずつ自分のペースで自分のものにしていってもらいたい。



どんぐり倶楽部と出会って、肩の力が抜けました。

そして今までやってきたことをリセットしました。



そしたらとっても楽なんです♪

パンでも焼いてみようかな♪って思ったり^^


かじ介のちょっとした毎日変化、成長も見えるようになってきて、
(心に余裕が出てきたからかな?)

毎日のちょっとした言葉、動き、存在がとっても愛おしくて



机の上の学習では学べない、

雨が降る前のにおい、

雨が降っている時の音、

雨が降った後の土の触感、

乾いた土の触感、

風を感じる、

そういった五感を大切にしたい。



だから私は、どんぐり倶楽部(どんぐり子育て)を選びました。



少し考え方がずれてる?!?! でも、糸山先生の過去ログ、

思考の臨界期などを読めば読むほど、どんぐり倶楽部に出会えて良かった~

と感じる私です

出会えたことに感謝!!!感謝!!!!です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。