FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/04☆学研と公文。学研教室を見学
2007年08月04日 (土) | 編集 |
今日、近所の学研教室を見学してきました。
先日公文教室も見学したのですが、公文とは雰囲気もプリントの内容もまったく違いました。

私自身、小学・中学と公文へ通っていたので、
息子にも…と思っていたのですが、学研にしても公文にしても
同じプリント,指導法でも先生によってまったく違ってくるんだと思うんです。

私が通っていた公文教室は、勉強はもちろん,ほかの事にもすごく
厳しい先生でした。
厳しいけど、ほめるときには これでもか!!って位 ほめてくれる。
遊ぶときには、大声で笑って、明るくて元気な先生でした。

勉強以外でも、大きな声であいさつをする,勉強するときは正しい姿勢でする(あぐら,肘つきなんて駄目!!,私語禁止)など。


かずまにも かずまに合った、厳しくて時には優しい先生にお願いしたいなぁ~と考えています。


昨日は、家の近所の公文●●橋教室へ見学へ行きましたが、
そこの教室の先生の印象は、おっとりとした声の小さな女性の先生。
年齢は40~45才かな??
事前に電話連絡を入れてから見学へ行ったのに、ドアをノックして入ると、先生は目が点。
誰かしら~??って思っている感じ。
教室の雰囲気は、小さめのカラーBOX(3段タイプ)の一番上の棚に
絵本が20冊程度あるだけで、本は置いていない。
部屋に先生の机3つと、生徒用の長い机とパイプイスが置いてあって、20人程度が座れそうな教室でした。
それ以外なにも置いていないので少しさみしい印象をうけました。


幼児の教材などの説明を楽しみにしていたのですが、
立ったまま、『こんな感じです~』と先生がプリントをペラペラとめくって、プリントの説明はおしまい!!!
あと先生が話してくれたのは『好きな時に来て、プリントをして帰ります』だけでした。

私が質問すれば答えてはくれるけれど、先生からお話してくれた説明はこれだけ。5分で説明は終わりました。

ここの先生はやる気がない!?
マイペースそうな先生だったので合う方は合うんだと思うのですが、
私とは合わないかな~?と感じました。

なので、ここの教室には通わせないと思います。

引き続き、少し家からは遠くなりますが
他に4教室公文教室があるので、そちらも見学したいと思います。





話は変わって…


今日は家の近所の学研●●橋教室へ見学へ行ってきました。

教室は先生の自宅?2階全部が教室になっていました。
壁には ひらがな表,すうじ表,単位の表に…たくさん貼られてあり、
机は長い机が5つ。イスではなく、正座をして勉強します。

先生の印象派、声が大きく、あいさつもはっきり!!
しゃきしゃきはっきりものを言う明るい感じの女性の先生。
年齢は40~45才くらいかな~??

先日の公文●●橋教室とはまったく違い好印象

学研のプリントはカラフルで子供が喜んで取り組んでくれそうな内容でした。
公文の年少用のプリントは、鉛筆を使うプリントは『ずんずん』という
簡単な迷路?『まがる・まっすぐ・なぞる』などで、国語・算数のプリントは鉛筆を使わないで、ひたすら読むが中心でした。


↓↓↓
公文からいただいた資料にサンプル?が載っていました
サンプルは白だけど実物はカラーです。
(見にくくてごめんなさい

算数
20070804165635.jpg


国語
20070804165627.jpg





学研はクレヨンと鉛筆を使ってプリントをします。
サンプルは白黒だけど、実物はカラーです。
↓↓↓
算数・ちえ
20070804165558.jpg


国語・ちえ
20070804165615.jpg


学研の方がプリント内容を見ると、幼児さんが飽きにくく感じました。
学研ではプリント以外に、キュウブつみきを使って形の構成力を身につけたり、たんぐらむをしたり、のりやシールを使って、かず遊びをしたり、ひらがなパズルなどをします。
時間は公文と同様、好きな時間へ行って、プリントをしたりキュウブつみきをしたりします。
先生個別指導で、一日にするプリントは各教科1~2枚。宿題も出ます。
時間にすると年少さんは集中していられる時間を考えて、
30~40分先生が指導してくださるみたいです。

公文では、プリント以外に数字盤を使って数字を読んだり,童謡カードを使って語彙を増やしたり、パズルをやったりするそうです。
一日にするプリントは先生に尋ねたところ、個人差はありますが、
各教科5枚程度だそうです。宿題も出ます。


ん~、どちらも魅力的ですよね。
プリントの内容を見る限りだと、
公文は先先進める感じ。
学研はのんびりな感じ。

どこかのサイトに書かれてありましたが、

公文は、はりきり型で結果が見えやすくて、学校のテストで満点近く取れる。

学研は、のんびり型で各学期を通してみた方がいい。学校のテストは高得点取れる。



なんか納得しちゃいました。

教室は急がないで、公文の教室を見学したり、ゆっくりかずまに合うところを探したいと思います。
他の公文教室も見学次第ブログに記録します。


あっ!!もうひとつ書き忘れ、公文は私自身も通っていたので、教室でどんなことをするのか大体は知っていたのですが、
学研に関しては何も知らないので、今日行った学研教室の印象も良かったので、試しに『夏の特別教室』を受けることにしました

決め手は、かずまが
『ここでお勉強したい~
『このプリントやりたいよーっ
『お家に帰らない

って駄々をこねて気に入った様子だったからです
来週から週に2回頑張りたいと思います[m:242]


かずまが申し込んだ学研の『夏の特別教室』のコースは
こちらです↓↓↓
http://www.889100.com/kids/k_course1.html







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いまさらながらですが、とても参考になりました。
学研って、3歳児からやっているところもあるんですね。
うちの方は年中からでした。
学研の夏の特別教室は、来年やらせてみたいと思っています。
夏休みはどうしてもだれますもんね。
お教室は、やっぱり先生次第なんですかねぇ。
でも、納得できるお教室が決まって、良かったですね。
経過報告楽しみにしております。
2007/09/06(Thu) 19:48 | URL  | ミミリン #-[ 編集]
▼ミミリンさんへ▼
ミミリンさんの近所の教室は年中さんからなんですね~i-189

うちの近所の学研教室は年少さんからって書かれていたのに、
先生は落ち着きのないうちの子にイライラしているようでしたi-229笑。

結局、邪魔者扱い&断られた。。。っていう終わりでした(汗)

公文の教室も近所の先生はやっぱり共感できないし、
かといって、別の公文教室の先生の熱心さにはひかれましたが、
家から少し遠いので、3歳の息子の負担になっても。。。と思い、
公文の通信を今はやってますi-179

国語だけだけど、とってもいい教材ですよ^^

うちの近所の学研教室の先生がおっしゃっていたんですが、
春にも体験?やるそうですよi-185
2007/09/06(Thu) 21:31 | URL  | ▼ミミリンさんへ▼まぁみ #DMh/W4O.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。